山陰の海辺の町でうまれ、水平線に沈む夕日しか知らなかった。あの夕焼けを言葉にしたい。
それがすべての始まりでした。
詩を中心にエッセイ、書評、短編小説などを書いていきたいと思っています。
 


i …エッセイ n …小説 p …詩 t …短歌 b …書評 c …写真・イラスト 

p
2000.12.5
n
2001.12.12
p
2001.1.10
i
2001.1.14
p
2001.2.4
p
2001.2.5
i
2001.2.28
p
2001.2.28
p
2001.4.8
n
2001.4.8
p
2001.5.2
p
2001.5.11
p
2001.6.10
p
2001.7.28
p
2001.7.20
p
2001.6.15
n
2001.9.15
p
2001.9.15
b
2001.10.22
i
2001.10.22
i
白しか使わないマキオくん 2001.8.24
i
2001.11.30
i
2001.1.7
i
2002.1.20
i
2002.1.21
i.c
2002.2.18
p
2002.2.18
   
n
2002.3.16
p
遊の時間  
i
2002.3.16
i
2002.4.14
p
季節はずれの雪の日に 2002.3.16
p
キ レ イ 2002.5.27
p
The birthday of an orange color 2002.5.6
p
彼の居場所 2002.6.28
i
掘り出し物 2002.6.12
p
時刻(とき) 2002.8.25
p
夏の色 2002.8.26
p
パレスチナの海 2002.9.13
p
ウィンドウ 2002.9.20
p
20代の頃 2002.9.30
p
居ない人になりたくて 2002.11.9
p
その指を 2002.11.9
p
ジャニスとロックフォールとルート66 2002.12.16
p
訪問者 2003.1.18
p
白いひらひらした 2003.3.18
b
アナウンス 2003.3.25
b
確信をもつこと、大人になるということ 2003.4.6
p
あの朝は 2003.4.6
p
鯵の手 鯖の風 2003.5.11
p
椅子 2003.5.19
p
おかあさん用 2003.6.30
p
落し物 2003.6.30
i
血のつながり→血の“輪”→血の“和”…(ちょっときつい)のお話 2003.11.30
p
グラス 2003.11.30
p
2003.11.30
p
聖なる雨が桜を濡らす 2003.11.30

銀の匙HOMEへ  作家一覧へ

 

 みなさまのご意見ご感想をお待ちいたしております。
まりん宛のメールはこちらです。


marine@cox10.com